過激すぎるよ、魔法少女

「魔法少女育成計画」最後まで観てしまいました。
いやぁ…可愛いキャラクターからは想像出来ない、
R指定した方がいいような…衝撃的なアニメでした

魔法少女育成計画2.jpg

始まりはほのぼのした雰囲気だけど、それも2話まで。
日常系と見せかけて、回を増すごとに血みどろの争いを
繰り広げることになる残酷で悲惨な展開…

スマホゲームで遊んでいると、ファヴというマスコットが
ゲームから現れ、魔法少女に選ばれたと誘ってくるのが始まり。
その魔法の力で人助けをしたり、思い思いに楽しく過ごしていた
16人の魔法少女達が、多すぎるからと運営側から半分、
また半分とどんどん減らされることに…。そこから
魔法少女を減らす為のバトルロイヤルが開始されるわけで、
脱落したものは現実世界でも死ぬ、という話。

物語としてはよくある話だけど、その残虐的な殺され方が
心臓に悪いし、とても心が痛むんだよね。血がひどい…
不幸な境遇であったり憧れだったりで魔法少女になり、
謎の生き物ファヴに踊らされ命を落とす。
なんせキャラ画がほんと可愛い女子、女性達なんだもんな。

アバターをスノーホワイトと名乗る少女が主人公。
純粋に魔法少女に憧れ、最後まで争うことを避ける優しい子。
これが主人公だけじゃなく、16人それぞれにドラマがあって、
実は主婦、妊婦、OL、少年、夫婦、同性愛カップル等々、
殺される時に回想でその正体を知るという感じ…。
ほんと複雑な気分で観ましたが、過激な分目も離せなくて。

スノーホワイト.jpg

ま、そんなわけで、怖い怖いと思いながら終了
面白いと言っちゃいけないけど、それなりに
のめり込んで観てしまいました。

この記事へのコメント