25周年だった幽☆遊☆白書

今さらですみませんが、去年TVアニメ化
25周年を迎えていた「幽☆遊☆白書」

幽☆遊☆白書.jpg

最近またまたキッズステーションで放送
してたもんで、チラリと観てしまいました。
なんだかめっちゃ懐かしかったわ~
HP見たら去年はイベント尽くしだったようで、
新作アニメのカットなんて数倍イケメン

HUNTER×HUNTERが大好きだった私。
漫画家・冨樫義博先生の代表作のこの作品も
制覇せねばと、後から慌てて観たんだよね。
名前だけはアニオタ以前に知ってたけど。

私が観たのは6年前ぐらいかな?
アニメ化された1992年当時に観ていたら、
もっと楽しんで見れたのかもしれないけど、
どうも格闘要素が強過ぎて(当たり前か(笑))、
あまり好みでないなとその時は思ったのよね。
どうしても、複雑な心理描写に緊張させられた
HUNTER×HUNTERと比べちゃってたんだな

でも、我が家の次男は今でも鮮明に語れるほど
楽しんで見てたから、男子には受けてたのよね。
カードゲームもかなり流行ってたし。

当初、主要キャラの幽助・桑原・蔵馬・飛影が、
その後に連載されるHUNTER×HUNTERと
キャラの雰囲気が丸かぶりで笑った記憶が(笑)
バトルが中心の少年漫画の王道ではあるけど、
幼少時の蔵馬や飛影の複雑で辛く苦しい過去や、
若き日の幻海と戸愚呂弟の悲しい関係だったりと、
ダークな部分もあって人気があったんだよね。

そういえば…登場人物がやたらとポケットに
手を突っ込んでたり、昔の不良感満載
ファッションが妙に笑えるのも、時代だなぁ。

この記事へのコメント