気持ちだけは思春期したい

本日の金曜ロードショーで、またまた ジブリアニメ「耳をすませば」をしてました。 昔からなぜか何回も観ちゃってるんだよね(笑) 何とも言えない思春期の甘酸っぱさと、 ノスタルジーに包まれたほっこり優しい作品 23年も前になる公開当時と比べたら、 年齢はもちろん取り巻く環境も変化してて、 感じ取り方が全然違っちゃってると思うけど、 今観ると、全てが懐かしさでいっぱいで…

続きを読む

どうして瀧くんだったの?

録画したまま放置していたあの大ヒット映画 「君の名は。」を恥ずかしながら先ほど観ました 3年前ぐらいの作品でしたっけ?? 次男が高校生だったことは覚えてるんだけどね。 クラスメートが「君の名前は!」ってセリフを ずっと言っててウザすぎって言ってたんだよな(笑) ひとしきりブームが終わって忘れた頃に観るのが 私の鉄板でして、特にこういうアニメ映画って、 マスコミが騒…

続きを読む

生と死を交えた大人の純愛

「夏雪ランデブー」観終わりました。 いやいや…想像していたものとだいぶ違って、 生と死が絡む大人の恋愛模様にドキドキしました 花屋の未亡人・島尾六花、その未亡人に恋をした アルバイトの青年・葉月亮介、そして3年前に病死した 六花の夫・島尾篤、の3人の不思議な三角関係。    大原さやか様が演じる六花は、可愛らしい未亡人の女性。 結婚を経験した人にある落ち着いた色気って…

続きを読む

男性の方がロマンチスト

昨日はパパさんと買い物がてらお花見ドライブに。 この辺は今が満開で~す 桜ってアニメの様々なシーンで かなり重要な役割を果たしてますよね。 出会いと別れ、高揚感と寂寥感、華やかさと潔さ… 日本人は心惹かれるわけですな 「桜が印象に残るアニメ」の中にあった 新海誠監督の「秒速5センチメートル」 主人公の初恋を全3部作で綴る短編アニメ。 去年TUTAYAでレンタルして視聴しまし…

続きを読む

野球少年と美人な幼馴染

中学生、高校生だった遠い遠い昔、 あだち充先生の作品がすごく好きで、 漫画もだいぶ買って読みあさってました。 当時は、陽あたり良好!、みゆき、タッチ、 あたりだったかな。野球に興味を持ち始め、 ルールを覚えたのはタッチのおかげでした 素朴な野球少年と美人な幼馴染ってのが お約束のあだち充先生ワールド。 その中でも「クロスゲーム」は感動したなぁ アニメ観たのはもう10年近くも…

続きを読む